So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

山の地図電子版

山へ行く時の地図は、国土地理院の五万分の一を以前使われていましたが、今では昭文社の「山と高原地図」が定番になっているようです。

でも最近ではスマホやiPadで見る事が出来る電子版が発売されていて、紙の略半分の価格で購入できます。
2013-11-27 21.58.32.jpg

高尾山の電子版地図はサンプルとして無料で使用できるので試してみました。
2013-11-27 21.58.21.jpg

GPSで現在地、高度が画面上に示されるので便利です。
しかしやはり、画面が小さいのと、一覧性では紙に勝てないと思います。
少々かさばるがiPadならいいかも。スマホは電池の消耗が激しくなります。

富士山と紅葉 大山登山 [小さな旅]

小田急の「丹沢・大山フリーパス」乗車券で大山に行きました。この切符は、電車往復、現地のバス、ケーブルにも乗れてしかも、2日間有効、本当にお買い得です。券売機で買えます。

11月28日、曇りでしたが、朝早く新宿を出て、秦野駅下車。本数の少ない、ヤビツ峠行きのバスを待ちます。平日と言うのに、超満員。
2013-11-28 08.05.56.jpg

大山へ登るルートはヤビツ峠からが一番楽です。しかも、右手に海、左手に丹沢を眺めながらの尾根歩き。急ですが短時間で登れます。
真鶴岬から伊豆方面が霞んで見えました。
DSCN1656.jpg

丹沢山。
DSCN1664.jpg

頂上直下に富士山のビューポイントがあります。残念ですが雲がかかってました。
DSCN1665.jpg

箱根山方面。
DSCN1668.jpg

歩く事、80分(標準時間は60分)山頂です。
DSCN1673.jpg

江ノ島が見えました。
DSCN1670.jpg

寒いのですぐ下山、見晴台方面へ。シカの嫌いな、グレーチングで侵入を防いでいるとか。以前は無かったのに、シカが増えているんですね。
DSCN1675.jpg

見晴台で大山を眺めながら昼食。
DSCN1683.jpg

この辺りはケーブル駅も近いのに、クマが出るんでしょうか?
DSCN1687.jpg

大山の紅葉は下社近くが綺麗でした。
DSCN1693.jpg

DSCN1695.jpg

高尾山の紅葉と富士山 [小さな旅]

11月21日快晴、紅葉もそろそろ遅いかなと思いつつ、高尾山に行きました。
平日早朝というのに、高尾駅の小仏行きのバスは長い行列が出来ていました。
2013-11-21 08.03.00.jpg

バスは超満員でしたが、途中で降りる人が多く、終点の小仏まで行く人は少なかったです。ここから小仏峠までは、しばらく車道を登りますが、1時間もかからず、縦走尾根の峠に着くことができました。茶屋の先から相模湖と富士山が見えました。
DSC_0901.jpg

ここから道は急になりますが、20分で城山に着きました。標高670メートル、すでに高尾山より、高い所に着いたわけです。茶屋があり、トイレも完備。
こんな木彫りの天狗がいました。
DSC_0906.jpg

さらに20分歩くと、一丁平の展望デッキ。
ここは展望が良いです。ススキと富士山。富士山の左は大室山(大群山)。
DSC_0912.jpg

ピラミッド型の大山。
DSC_0913.jpg

丹沢山から蛭が岳。
DSC_0914.jpg

南アルプスの山々も顔を出してましたが、写真ではこんなしか撮れません。
DSC_0918.jpg

城山から1時間で高尾山頂直下のもみじ台。名の通り、カエデの木が多く、紅葉末期とは言いながら、綺麗なカエデも残っていました。
DSC_0935.jpg

頂上は混むので、ここで、紅葉と富士山を眺めながら、昼食。
DSC_0931.jpg

やっぱり山頂は座る場所もない程、人がいっぱい。
DSC_0937.jpg

下山路は稲荷山コース。稲荷山頂上では天気が良いと、筑波山まで見えるそうですが、この日は、新宿の高層ビル群、みなとみらいのランドマークタワーは肉眼で確認できましたが、スカイツリーは残念ながら、見えませんでした。写真も上手くとれてません。

12時半、ケーブル駅下山してビックリ、平日というのに、これからケーブルに乗る人の長い列。
DSC_0941.jpg

最後にJRさんに一言。
新宿から高尾までの乗車券代にかなり開きがあります。
JR:540円、中央特快で41分
京王:350円、特急で47分

さらに、新宿から高尾山口までだと、300円近い差になります。




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。