So-net無料ブログ作成

横浜みなとみらい [小さな旅]

横浜みなとみらいホールでコンサートがあるので出かけました。
地下鉄副都心線渋谷駅から乗り換えて、東急渋谷駅に行く長いエスカレーターに乗った時はつい数週間前に、刺傷事件があっただけに緊張しました。

渋谷からみなとみらいは直通なので楽です。

みなとみらい地区は数年前と様変わり、写真の左端にあるランドマークタワーも他のビルが出来たので、そばからは存在感が薄れて来ました。
DSCN3835.jpg

遊園地もありました。
DSCN3834.jpg

大道芸人がショーをしていました。
DSCN3836.jpg

ここから、横浜みなとみらいホールはすぐです。
このホールは1998の垂れ幕がありましたので、もう完成後14年もたっているのですね。
さてこの日の音楽会は佐渡裕指揮日本フィルハーモニーの、マーラー交響曲第6番「悲劇的」。席についてビックリしたのは、ハンマー台が高々と設置されていることです。
DSCN3839.jpg

このセッティングは佐渡の意図なのでしょう。彼の指揮でこの曲となれば、わくわくする事間違い無し。

佐渡は指揮台からはみ出そうになったり、飛び跳ねたり、彼の指揮は見ているだけで面白かったです。第4楽章のハンマー打下ろしは普通2回ですが、師匠であるバーンスタインにならったのか、3回でした。ハンマーの打下ろしの演出もこっていました。最大の盛り上がりの場面ではシンバルが3台でガーンとやっていました。

この日もハプニングがあり、第1ヴァイオリン第2プルトのヴァイオリンが故障して、リレーをしていました。



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。